「補足構造」と「返り点」。 - 返り点に対する「括弧」の用法について提案

「補足構造」と「返り点」。

(01)
漢語における語順は、国語と大きく違っているところがある。
すなわち、その補足構造における語順は、国語とは全く反対である。
(鈴木直治、中国語と漢文、1975年、二九六頁)
従って、
(01)により、
(02)
漢文の補足構造の語順」は、
訓読の補足構造の語順」と、「」になる。
然るに、
(03)
① 解(中国語)。
② (中国語を)解す。
従って、
(02)(03)により、
(04)
① 解(中国語)
② (中国語を)解す。
に於ける、
① 解(中国語)。
といふ「括弧」は、
① 解中国語。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
(05)
① 以〔解(中国語)法〕。
② 〔(中国語を)解する法〕以て。
従って、
(02)(04)(05)により、
(06)
① 以〔解(中国語)法〕。
② 〔(中国語を)解する法〕以て。
に於ける、
① 以〔解(中国語)法〕。
といふ「括弧」は、
① 以解中国語法。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
(07)
① 求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]。
① [〔(中国語を)解する法を〕以て(漢文を)解せんことを]求む。
従って、
(02)(06)(07)により、
(08)
① 求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]。
① [〔(中国語を)解する法を〕以て(漢文を)解せんことを]求む。
に於ける、
① 求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]。
といふ「括弧」は、
① 求以解中国語法解漢文。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
(09)
① 我非{必求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]者}也。
① 我は{必ずしも[〔(中国語を)解する法を〕以て(漢文を)解せんことを]求むる者に}非ざるなり。
従って、
(02)(08)(09)により、
(10)
① 我非{必求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]者}也。
① 我は{必ずしも[〔(中国語を)解する法を〕以て(漢文を)解せんことを]求むる者に}非ざるなり。
に於ける、
① 我非{必求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]者}也。
といふ「括弧」は、
① 我非必求以解中国語法解漢文者也。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
従って、
(01)~(10)により、
(11)
①         解(中国語)。
①       以〔解(中国語)法〕。
①     求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]。
① 我非{必求[以〔解(中国語)法〕解(漢文)]者}也。
といふ「括弧」は、
① 我非必求以解中国語法解漢文者也。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
従って、
(11)により、
(12)
我非必求中国語
我非必求中国語
我非中国語漢文
① 我非必求中国語漢文
といふ「返り点」は、
① 我非必求以解中国語法解漢文者也。
といふ「漢文」の、「補足構造」を表はしてゐる。
然るに、
(13)
② 中国語
② 中国語
② 中国語漢文
② 我必中国語漢文也。
といふ「返り点」は、「訓読の語順」を表はしてゐる。
従って、
(12)(13)により、
(14)
我非必求中国語
我非必求中国語
我非中国語漢文
① 我非必求中国語漢文
といふ「(レ点を含まない)返り点」は、
① 我非必求以解中国語法解漢文者也。
といふ『「漢文の補足構造」と「訓読の語順」』を表はしてゐる。
従って、
(14)により、
(15)
「返り点」は、ただ単に、「訓読の語順」を表はしてゐるに過ぎない。
といふ風に、考へることは、「正しく」はない。
平成29年03月11日、毛利太。
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(「補足構造」、「括弧」、「返り点」。)
次のページ(英文訓読。)
プロフィール

タカ

Author:タカ
写真は蛍雪時代(高三)。この頃に、漢文が好きになりました。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント