「∈(は)」と「=(は・が)」について。 - 返り点に対する「括弧」の用法について提案

「∈(は)」と「=(は・が)」について。

(01)
① Aは(∈)Bである。
② Aは(=)Bである。
に於いて、
① であれば、Aは、Bの「一部」であって、
② であれば、Aと、Bは「同一」である。とする。
従って、
(01)により、
(02)
① Aは(∈)Bである。
② Aは(=)Bである。
であれば、
③ Bは(∈)Aである。
④ Bは(=)Aである。
に於いて、
③ は「偽(ウソ)」であって、
④ は「真(本当)」である。
従って、
(02)により、
(03)
① 小笠原は(∈)東京都である。
② 東京都は(=)日本の首都である。
であれば、
③ 東京都は(∈)小笠原である。
④ 日本の首都は(=)東京である。
に於いて、
③ は「偽(ウソ)」であって、
④ は「真(本当)」である。
然るに、
(04)
② Aは(=)Bである。
といふのであれば、すなはち、
② AとBが「同一」であるならば、そのときに限って、
② A以外はBでなく、
② B以外はAでない。
従って、
(03)(04)により、
(05)
① 小笠原は(∈)東京都である。
② 東京都は(=)日本の首都である。
といふのであれば、
① 小笠原以外も東京都であって、
② 東京都以外は日本の首都ではない。
然るに、
(06)
② 東京都以外は日本の首都ではない。
といふのであれば、その場合は、
② 東京が日本の首都である。
と言ふのが「普通」である。
従って、
(01)~(06)により、
(07)
① 小笠原∈東京都である。として、
① 小笠原は東京都である。  は「真(本当)」である。
① 小笠原が東京都である。  は「偽(ウソ)」である。
① 東京都は小笠原である。  は「偽(ウソ)」である。
① 小笠原以外は東京都でない。は「偽(ウソ)」である。
② 東京都=日本の首都である。として、
② 東京都は日本の首都である。  は「真(本当)」である。
② 東京都が日本の首都である。  も「真(本当)」である。
② 日本の首都は東京都である。  も「真(本当)」である。
② 東京都以外は日本の首都でない。も「真(本当)」である。
コメント (0)
コメントの投稿
前のページ(「対偶」と「等値」と、「は(∈)」と「が(=)」について。)
次のページ(象は鼻は長い。)
プロフィール

タカ

Author:タカ
写真は蛍雪時代(高三)。この頃に、漢文が好きになりました。

リンク
このブログをリンクに追加する
最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント